エラ削りによって柔らかい顔を手に入れる

エラ削りの手術方法

エラがあると見た目で損をしていますエラボトックスとエラ削りエラ削りの手術方法

ここで、手術方法ですが、口腔内から切開してエラを削り取っていきます。
手術をするに際して一番気になることは、手術跡が残らないかどうかということでしょう。
その点、外からではなく、口の中から手術を行うため、手術跡を気にすることなく施術を受けることができます。
施術時間は2時間ほどです。
口の中から手術をするというのは考えると恐ろしいかもしれませんが、全身麻酔をするので、その間は意識が無いので怖い思いをしながら2時間を待つというわけではありませんので安心してください。
でも、全身麻酔をするので、日帰り手術はできないので、3日程入院する必要があります。
もう一つ気になるところは、手術中及び手術後に痛みはあるのではないかということです。
この点、手術中については全身麻酔をしているため、痛みは全くありません。
手術後2週間ほどは多少の痛みが伴う可能性があります。
しかし、これは激痛ではなく、痛み止めも処方されますので、あまり深く考える必要はないでしょう。
術後の1か月もしたら、手術のことは何ら気にせずに生活できるようになります。
費用は100万円以上かかり、結構高いと思われるかもしれませんが、エラ削り手術をした後は、永久的に効果が持続しますので、この後エラが再び出てくるということはありません。

エラ削り仙台中央クリニック